<   2004年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

カワセミ・フィールド

カワセミ撮影のフィールドです。こちらは都市公園になっていて
市民の皆さんの憩いの場となっているようです。 
カワセミも人慣れしていてブラインド無しで撮影できます。(^^;)
カメラマンの多い日にはトータル1000万円以上の機材が並びます。(笑)
b0042282_20355530.jpg

こちらは同じ公園の別のポイントです。 
カメラは1D、レンズはロクヨン+1.4X、
ジッツオ5型カーボン1549+モノボールB2です。 
b0042282_20404030.jpg

↑の場所は下からでも撮影できます。
ちょうど↓の写真左上の枝にカワセミが止まります。(^^;)
b0042282_20504567.jpg

ここで撮影するとネットでもご存じの方が沢山撮影されていて退屈しません。(^0^)
[PR]
by miyackdd | 2004-10-30 20:50 | カワセミ

カワセミ・ホバリング

都市の公園にいるカワセミのホバリングです。時期によっては頻繁にホバリングをしてくれます。長い時には3~5秒くらいでしょうか?こちらの公園はカワセミを撮るにはとても良い環境です。(^^)
この時の撮影機材はEOS-1Dでした。レンズはゴーヨンIS+エクステンダー1.4X
撮影データー:マニュアル露出、SS・1/250、F8、AF
b0042282_1952295.jpg

b0042282_19522128.jpg

[PR]
by miyackdd | 2004-10-30 19:56 | カワセミ

自作ソフトフォーカスレンズ、その1

自作のソフトフォーカスレンズです。 
構成部品はペンタックスのヘリコイド接写リング、ペンタックスボディキャップ、
ニコン・リバースリングマウントBR2A、ニコン52mm偏光フィルター用フード、
EOS-ニッコールマウントアダプター、焦点距離84mmの老眼鏡の凸レンズです。
EOS-1DMk2にはマウントアダプターで使用しています。
b0042282_22182958.jpg

まずはペンタックスのプラスチックのボディキャップに丸く穴を開けます。
そこにニコンのフランジバック46.5mmとペンタックスのヘリコイド接写リングの
無限遠にした時の長さと、ニコンのマウントBR2Aの厚さをたして計算した
焦点距離84mm(作り方によって焦点距離は若干変わります。)の老眼鏡の
レンズ一枚を眼鏡屋さんでボディキャップの枠に入る大きさに削って貰い、ハメ込みます。
接着はエポキシ系の接着剤です。
b0042282_2218466.jpg

そのレンズを入れたボディキャップにニコンの偏光フィルター用のフードを接着して
レンズ側は出来上がりです。
次にマウント側はニコンBR2Aのフィルターネジ部を削って平坦にして、そこに
ペンタックスヘリコイド接写リングを接着します。
b0042282_2219120.jpg

それを全部組立てると出来上がりです。ニコンのカメラとマウントアダプターを使ってキャノンのカメラに使えます。
絞りはありませんが明るさは F2 くらいです。絞り優先自動露出で撮影です。
微妙な露出は露出補正で調整しています。ソフトな描写で周辺はちょっと流れますが、
被写体によっては面白い写りをします。(^0^)
[PR]
by miyackdd | 2004-10-29 22:19 | 撮影機材・用品

Nikon F2 アイレベル

このF2アイレベルは友人である共同通信の原田浩司記者からもらったカメラで
一生の宝物になっています。原田が転勤で福岡から移動になる時に記念に?カメラを貰ったのですが、その後、ペルーの大使館人質事件の時に単独潜入、独占取材、インタビューで活躍したことで一躍有名になり、僕もビックリしたものでした。(^^;)
原田はペルーの取材で共同通信の社長賞を受賞している。(^0^)
b0042282_0551860.jpg

原田はその後もアフガニスタンや、イラク戦争等、世界各地に取材で出掛け、今も活躍しているようです。
b0042282_0571496.jpg

もちろん、このF2はニコンサービスでしっかりメンテナンスされていて、原田バージョンとしてファインダースクリーンにF4の改良フォーカシリングスクリーンが入るなど、チューンナップされています。今でも現役バリバリです。(^0^)
[PR]
by miyackdd | 2004-10-29 00:57 | ニコン

フラッシュライト

フラッシュライトも昔から好きで気に入ったライトをちょこちょこと持っています。
マグライトから始まって、好きなライトはSURE FIREです。

右からストリームライトSL20X、ミニマグライト、SURE FIRE 9Z、6Z、
ミルテックLEDライト、カトキチ壱式ver1、キーホルダーLEDライト、
ロレックスエクスプローラー1 (^^;)、手前にマイクロフォトンLEDライト です。
b0042282_034979.jpg

一番右のストリームライトは もう売ってしまいました。(^^;)
マグライトのでっかいのより数段明るかったのですが・・・。
b0042282_041426.jpg

今はこれに SURE FIREのLEDライト L4と、カトキチ壱式Ver3があります。
昔は仕事にも使っていましたが、今は早朝などの撮影時に使う事が多いです。
災害の時にも便利なので大体いつも小さいLEDライトを携帯しています。(^^;)
[PR]
by miyackdd | 2004-10-28 00:09 | フラッシュライト

フィルム スキャナー

ニコンのフィルムスキャナー、クールスキャン 4000EDです。
フィルムスキャナーは LS-1000 LS-20から始まって、
LS-2000、そしてこの 4000ED が3台目です。

しかし、なかなか使いこなしていませんね。(汗)
使う時はまとめてスキャンしたりと活躍するのですが、
近頃の撮影はデジタルが多くなり、35mmのスキャンは
今まで撮影したポジをたまにスキャンするくらいです。(^^;)
b0042282_12355570.jpg

[PR]
by miyackdd | 2004-10-27 12:41 | ニコン

ニコン お手軽セット

主にスナップ用に使っているニコンのセットです。
しかし、この頃 すっかり出番が少なくなってきているような?(^^;)
基本的には単焦点、マニュアルAIレンズの組み合わせです。
b0042282_0151245.jpg

ニコンF2、FM3A、28Ti、クールピクスED5000です。
レンズはAi28mm/F2S、Ai45mm/F2.8S、Ai85mm/F2S、
ストロボSB-30です。
[PR]
by miyackdd | 2004-10-27 00:16 | ニコン

野鳥の会、ブラインド

手前のブラインド、、、こちらは日本野鳥の会のブラインドです。
設営、撤収が簡単なところが最大のメリットです。
設営は袋から出して10秒で、大丈夫。撤収も慣れれば10秒です。
便利は良いのですが、狭いので長時間の撮影はちょっと疲れます。
カメラはトビモノ用に1台と、トマリモノ用に高さを変えて1台で2台がやっとです。
b0042282_23493072.jpg

[PR]
by miyackdd | 2004-10-27 00:01 | 撮影機材・用品

モンベル ブラインド

ヤマセミ撮影時のブラインド、右奥が僕のブラインドです。
ブラインドは2つ使っていまして、こちらはモンベルのカモワッチブラインドです。
このカモワッチブラインドは野鳥の会のブラインドと比べて、
ちょっと広くなってますので、ゆっくり出来ます。(^^)
b0042282_13142.jpg

こちらはカモワッチブラインドの内部、カメラ2台をセッティングした時です。
カメラは四方に構える事が出来ます。通常、2台か3台セッティングしています。(^^)
b0042282_144127.jpg

ブラインドの設営は慣れると2~3分で出来ますが、まあ、5分くらいのイメージでよろしいかと思います。
撤収も慣れれば、2~3分で可能ですね。
[PR]
by miyackdd | 2004-10-26 01:40 | 撮影機材・用品

アカショウビン

2004年のアカショウビンです。
この写真を撮影した時期は頻繁に給餌をしていました。(^^) 主にカエルが多かったですが、オス・メス、入れ替わりで一生懸命?ヒナに運んでいました。(^0^)
b0042282_23301134.jpg

[PR]
by miyackdd | 2004-10-24 23:30 | アカショウビン