キヤノン EOS-1D Mark III サンプル機材

フォトエキスポ2007には行けなかったのですが、遅ればせながら キヤノン EOS-1D Mark IIIを触ってみました。(^^;)
まず、ボディを持って感じたことは「軽い」ということです。今までのズッシリした重量感から
あら?軽くなったなと、ちょっと気が抜けるくらいの重量です。とりあえず軽いに越したことはないですね。(^^)
シャッターを押した感じはそのままで、シャッター音は前の金属音から、これもまたすこし軽くなったシャッター音に感じました。
カメラ本体のデザインはペンタ部が少し角張ったデザインになって、まぁいい感じかな、と言った印象。
b0042282_1440556.jpg

少し触った感じでの操作感は 今までの1Dに慣れているとちょっと違和感を感じましたが、まぁこれも使っていくうちに慣れることでしょう。(^^;)
各種ボタンの位置や操作方法も微妙に違っていました。20Dや30Dと近い操作性となった感じでしょうか。
b0042282_1441941.jpg

隣にあった 1DSMK2と比べてみました。ペンタ部のデザインはMark IIIの方がなんとなく精悍にみえますね。(^^;)
b0042282_14412820.jpg

背面は液晶画面の大きさが目立ちます。Mark IIIからはライブビューが出来るようになり、写真はライブビューになった状態です。
ライブビューではAFは作動せず、MFで液晶画面を見ながらのピント合わせになります。
b0042282_14415229.jpg

左肩部分のボタンも同じようにレイアウトされていましたが、操作方法、内容はちょっと違っていました。
ついつい癖で前の操作方法でやってしまいます。(^^;)
外観だけ見るとバッテリーの部分は同じように見えますが、バッテリーは随分と小型化されていて、小さく軽くなっていました。(^^)
b0042282_1442778.jpg

まあ、なんだかんだと言っても1D系の秒10コマで撮影出来るカメラは Mark III しかないので、素直に使っていく予定です。(笑)
EOS-1D Mark III の発売時期は今のところ、5月、今月末に発売予定となっています。一応、予約していますが、早く来ないかなぁ。(^^;)
撮影機材・・・IXY800IS
[PR]
by miyackdd | 2007-05-01 22:50 | キヤノン EOS
<< M型ライカ&レンズ特集 ラゾーナ川崎 >>