GRD+ワイコンGW-1 vs EOS-1D MarkII+EF17-35/F2.8

リコーGRD+ワイコンGW-1とEOS-1D MarkII+EF17-35/F2.8の撮り比べをやってみました。
まずは ↓GRD+ワイコンGW-1、ISO200、絞り優先AE、f5.6、SS1/11、ストロボなし 手持ち撮影、リサイズのみ
b0042282_17395994.jpg

と、こちらが ↓EOS-1D MarkII+EF17-35/F2.8、ISO200、絞り優先AE、f5.6、SS1/15、ストロボなし 手持ち撮影、リサイズのみ
b0042282_17403220.jpg

画角でみると リコーGRD+ワイコンGW-1は 35mm換算、21mm相当ということ、
EOS-1D MarkIIで17mm、17X1.3でいけば、22.1mmなんですが、
こうしてほぼ同じところからでの撮影ではEOS-1D MarkII+EF17-35/F2.8の方がより広く写るようです。(^^;)
同じ800万画素で撮ったんですが、画質的にもやっぱり1D MarkIIのほうが良いですね。(^^;) あたりまえか?!
しかしながら、GRD+ワイコンGW-1もレンズの歪曲も良く補正されていてちょっとした撮影にも十分に耐えられるように思います。(^^)
[PR]
by miyackdd | 2006-02-01 17:44 | リコーGRD
<< ストロボ版試写 GRD+ワイコ... GRデジタル+ワイコンGW-1... >>