GRD+ワイコン+外付フラッシュ

GRDにワイドコンバージョンレンズを付けてストロボ撮影の組合わせです。
写真はニコンのSB-30ですが、SB-30や、パナソニックPE-20Sなどの
小型のストロボの場合には小型ストロボの光量の関係か?コンバージョンレンズの
フードに本体のストロボの光がケラレて影が出来てしまいます。(^^;) 
その場合、コンバーションレンズは無しで使用した方が良いです。
b0042282_0491449.jpg

ワイドコンバージョンレンズを使用してストロボを使う時には少し大きくなりますが、
ニコンSB-26を使おうと思います。SB-26であれば、オートでの外部調光も出来て、
換算21mmの画角もカバー出来ます。
b0042282_049253.jpg

ちょっとでっかくなりすぎるのが難点です。(^^;)
b0042282_0493595.jpg

[PR]
by miyackdd | 2006-01-19 01:01 | リコーGRD
<< nikon FM3A+SB-30 コンタックス フラッシュアダプ... >>