ワイドコンバージョンレンズ GW-1

もともと リコーGRDを購入する気分になったのは広角(35mm換算28mm)であること事、
レンズも歪曲が良く補正されているような感じで、しかもコンバージョンレンズで、
21mm相当で撮影出来ると言うのがポイントでした。
昔はコンバージョンレンズなんて画質を悪くするだけ・・・なんてイメージでしたが、(汗)
このGRDのコンバージョンレンズは そこそこ使えるような気がしています。(^^;)
まだ、忙しくてゆっくり撮影は出来ていませんが、建築写真にも使ってみようと思っています。
b0042282_23394910.jpg

b0042282_2340068.jpg

そして、建築写真、特に室内の写真を撮る時に便利なアイテムがこちら。
以前にも ご紹介しましたが、後ろから確認出来る水準器です。
GRDにもピッタリ似合います。(^^)
b0042282_2340105.jpg

[PR]
by miyackdd | 2006-01-17 23:34 | リコーGRD
<< GRD+CONTAXフラッシュ... GRD ストロボ >>