ライカ 3兄弟!?

現在、所有しているライカです。上からM3クローム、M2ブラックペイント、M4-Mです。
どれも、同じようにカナダトロント在住の元ライカ技師、ミューラーさんにライカオリジナルパーツを用いて、改造して貰っています。
一番の大手術はM3であり、以下の改造が なされています。
1) Install winding mechanism for Tom's Rapid Winder.
2) Install Leica vit shaft for M2 camera or M4-MOT camera.
3) Install M4 quick load turip mechanism.
4) Install film counter reset lever, as same as M4 camera.

ついでにオーバーホールとライカビットMPとの調整もお願いしました。

Of course,M3 camera shoul be totally overhauled operation,
at the same time for above operations.

LeicaVit MP

1)Check and overhauled operation to use this M3 camera.
(There is few winding trouble sometime in use)

写真一番上のM3はアウターのアウターのシェルを絶妙に削ってあり、そこに上記3番のクイックローディングシステムを入れ、
4番のカウンターリセットレバーが組み込んであります。
これにより、非常に実用に即したライカM3が出来上がりました。と、言っても実際にM3を使った事のある人にしか実感できないかもしれません。(^^;)

写真、真ん中のM2は1~3番までの改造。
一番下のM4-Mは 1番のみの改造となります。
いずれの時もカメラボディのオーバーホールもお願いして、抜群のコンディションになっています。(^^)
b0042282_035270.jpg

撮影機材・・・IXY600
[PR]
by miyackdd | 2005-04-06 23:35 | ライカ
<< ライカM ラインナップ ライカM3+ライカビットMP+... >>