三脚ケース、三脚使用・ワンポイント(^^)

三脚ケースです。ずっと昔、以前は三脚のケースなど使っていなかったのですが、本数が多くなってくると持ち運びに不便になり、ケースを使うようになりました。三脚ケースは三脚の種類により使い分けています。アルミ系の三脚は主にドンケの帆布かテンバのナイロン製のケース、カーボンの三脚は一応、衝撃吸収の意味?で主にタムラック、ジッツオのパッド入りのケースを使っています。ジッツオの三脚ケースは大型のものも使っていて、ひとつに三脚を入れたケースごと3本の三脚も入れる事が出来、一般に運ぶにはとても便利です。 撮影状況によっては一度に3,4台並べて使う事もあります。(^^;) 
b0042282_0492930.jpg

と、三脚を使っていてのワンポイント。(^^;) 三脚は基本的に上の太い方から引きだして使いますが、三脚の一番下の脚は常に一握り、5~10センチくらい出して使っています。そうする事により、一番下のネジの部分に砂などが噛み込む事が少なくなりメンテもしやすく、三脚にも良いかな?なんて思っています。(^^) 良かったらお試しあれ。 (^^;) 
b0042282_0494342.jpg

[PR]
by miyackdd | 2005-03-24 23:42 | 撮影機材・用品
<< はじめてのミサゴ・・・続き 恋人 ?! >>