ライトボックス

銀塩、特にポジフィルムでの撮影後、現像の具合をチェックするには欠かせないアイテムです。ライトボックスはクリエイトのクリエイトビュアー(富士フイルム製・イルミネータープロB4)と携帯用にコニカのアドルックスワイドを使っています。堀内カラーのイルミックスも定評がありますが、現像を出しているラボがクリエイトなので、クリエイトビュアーを使っています。ライトボックスはポジの露出や色を見る上である程度、基準になるので、しっかりしたいいモノを使いたいと思っています。 いいライトボックスでポジを見ると最高に綺麗ですよ。(^^)
b0042282_2057639.jpg

こちらはクリエイトビュアー35mmスリーブが縦で全部一緒に見る事が出来ます。
キャリーケース付きで39,800円
b0042282_20574839.jpg

で、こちらがコニカ、アドルックス・ワイド、携帯に便利で単三乾電池6本で点灯します。もちろんACアダプターも使えます。やっぱりクリエイトビュアーと比べるとちょっと照度が足りないです。(^^;) 色温度5000°K。スリーブで3段一緒に見る事が出来る大きさです。 
当時の価格で15,000円、ケース無し。
b0042282_2058329.jpg

撮影機材・・・IXY320+フォトキューブプロ+デーライト500W・1灯
[PR]
by miyackdd | 2005-02-23 21:09 | 撮影機材・用品
<< ルーペ ポートレイト・・・I.Kさん >>