アルカスイス モノボール

カワセミ、ヤマセミの撮影をはじめ、野鳥一般、ポートレイト、動いているモノなどの撮影にはもってこいの雲台です。自由雲台ですが、卵型のボールでオイル・グリス等は使わず、機械の精度でテンションをかけて超望遠のレンズを付けたカメラでも楽々とコントロールできます。クランプはRRSのクイックシューが使えるクランプになっています。
一番右がB2、真ん中と左の2つはB1クイックです。B2はロクヨン、もしくはゴーヨン用、B1クイックはゴーヨン以下のレンズで使っています。(^^)
b0042282_23434324.jpg

超望遠用の雲台としては最近ウィンバリーも安くて人気が出ているようですが、どちらか1つと言えば、高いけど、モノボールでしょうね。(^^;)




三脚の裏技!?をご紹介。(^^;) よくフィールドなどでお会いした時などに話す事なんですが、三脚の一番下の脚の部分を一握り分くらいいつも出して使っています。そうする事によって三脚のネジの部分に土や砂等の異物が入ってガリガリなるのを多少とも防止できます。長く使っていると、結構これで三脚のメンテナンスもやりやすくなります。(^^)お試しあれ。
b0042282_23554851.jpg

[PR]
by miyackdd | 2004-12-12 23:57 | 撮影機材・用品
<< TENBA  ロングレンズバック アカショウビン・・その4 >>